物流管理

logistics_control

どこよりも早く、時代に応える。

情報を制するもの、全てを制する。

白菱の抱える膨大な商品アイテム、西日本を広くカバーする支店ネットワーク。そういった情報を全て管理するブレーン的存在が物流管理部門です。商品の仕入れ、持ち出し状況はもちろんのこと、 賞味期限に至るまで、商品に関するあらゆる数値データはここに集約します。欲しい時に欲しい情報が即座に取り出せるように整理され、今後の活動指針をデータで裏付ける。今後の流通業界において、物流と並ぶ鍵になるであろう情報管理においてもプロ志向で取り組んでいます。

白菱の全てを網羅する受発注ネットワーク。

コストを下げ、効率を上げ、付加価値を高める。白菱がめざす方向を情報システムの面から支えるのも物流管理部門です。 本社に受注センターを設置し、コンピューターのオンラインを通した、リアルタイムな受注や、在庫が一定の数量以下になると、自動的にメーカーに発注されるシステム を導入しています。こうした発注―入荷―受注―出荷の効率化を図るとともに、リアルな在庫管理を徹底させています。また支店を全てLANでつなぎ、情報を共有化する計画も進行中。情報は惑わされるものではなく、使いこなすものだと考えます。

  • オンライン受発注システムの活用
  • 発注~出荷の効率化
  • リアルな在庫管理
TOP